なんとなくな毎日―台湾明星にドップリ浸かる毎日―

F4から始まり気付けば台湾明星への興味が増す管理人のなんとなくな毎日 コメント、トラックバック、リンク大歓迎☆ 初めましての方もお気軽にどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
2006年もあとわずか!
こんばんは、実家からのご挨拶です。

今年も1年間お付き合い頂きありがとうございました!
毎年思いますが
本当に、周りに支えられながら生きているなぁ、と思います。
今年一番の出来事は大学を辞めたことなのですが…。
それでも大学辞めるときも、辞めたあとも。
周りに支えられていると思います。

支えてくれて、救ってくれて、本当にありがとうございます。

24にもなって、こんなに頼りない私ですけれど
来年もよろしくお願いいたします!!


思い立って去年のBLOGも読んでみたので
同じように今年1年も振り返ろうかな(笑)

1月、修論の中間発表。あまりのできなさにぽるこ激沈(笑)
実はこのとき、修論のテーマはほとんど決まっていませんでした…。

2月、ジェイ・チョウライブとか、実習とかで
一応春休みだったのに、どたばた。

3月、やっぱりスーコン@香港!!
スー熱の高まりがピーク?(笑)今も大好きだけど
なんだか微妙に卒業式感も(笑)
かなり燃えました。今でも燃えたのだけは覚えています。

4月、なんといってもリーホンコンサ!!!
本当に、素晴らしかった。
音楽の世界に身を置いている身としては
一度だけでは足りない世界だった。

5月、ケンちゃん来日…よりも学校がきつすぎてどうにもならなかった(笑)

6月…うーん、なにやってたっけ?(笑)
多分、学校行ってたんだろうな。
毎日、怒られて、色んなことされながら。

7月、J☆STAR来日!!!
夢のような二日間を過ごしました。
今でも孟哲のサインは宝物。握手をしてもらったことは忘れられません。

8月、実家(笑)
思い出と言えば…初めて私の運転で遠方までドライブしたこと?(笑)

9月、大学辞める!!!!
ここでは実は初告白になりますが。
直接の原因は今流行の○○ハラです。
そんなことで辞めるのって、どうなのか?と自分にツッコミいれてましたが
やっぱりそこまでして、続ける学問かな?と疑問に思い始めたのも事実。
今、外から冷静に見てみると
結構怪しげな学問でもある。
いつか復帰することもあるかもしれないけれど…
やっていたことを後悔はしませんが
それでも、○○ハラに耐えてまでやる研究ではなかったかもな?というのが
今の感想です。
そういや、生ジェリさんみたのもこのときかな?(笑)


10月、突然バイト開始!!
フリーターやりながら、通信制の大学へ通うつもりが
大学通いつつ、本格的にアルバイト開始。
楽しむ余裕のなかった10月です(笑)

11月、色々と台湾明星が来日(笑)
10月から来てましたよね。
結構、見に行きました。
アルバイトも慣れ始めて。
バイト掛け持ちしてて、体はきつかったです(笑)

12月、バイト一本に絞る。
バイトと呼んでしまったら失礼だと思いますが。
本当に楽しくお仕事させてもらっています。
こんな世界があるんだー!!と驚きの連続だったのですが
今は、本当に興味津々。
できたらですが。
この世界で働いてみたいなぁ…と今は思っております。


ふぅー。
こうすると1年、長かったななぁ(笑)
大学院の同級生のBLOGを久々に見ました。
実は、怖くて今まで見られなくて(笑)

同級生は2人いたのですが
どうも2人とも正式な療法士になった模様。
おめでとう!!!

私は途中で諦めちゃったから…。
これからも、その療法士になる予定はないのだけれど
心からお祝いを伝えたいです。
本当におめでとう。

私は大学に居た頃から
実は教育系の雑誌や、教材の会社を狙ってました(笑)
企画とかね。
だから、今、こういうバイト(さて、どんなバイトだ!?)に就けている事は
本当に幸せなことだと思うし
もっともっと勉強させて欲しい!!と思わずにはいられません。

そんな出会いがあった、今年1年にも本当に感謝です。
私一人では出来ない出会いだったと思うので…。

本当に、今年一年間、みなさまにはお世話になりました!!
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://poruco.blog6.fc2.com/tb.php/492-a521464a
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。