なんとなくな毎日―台湾明星にドップリ浸かる毎日―

F4から始まり気付けば台湾明星への興味が増す管理人のなんとなくな毎日 コメント、トラックバック、リンク大歓迎☆ 初めましての方もお気軽にどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
喬傑立所属芸人だったK-ONEですが
5566(元?)の小刀が経営する翼星經紀有限公司へと
移籍したみたいですねー

孫さん(喬傑立の社長)からのコメントを
私の勝手訳で解読すると

今までは小刀プロデュースのK-ONEをJ-STARで預かっていたわけだけど
K-ONEが3枚目のアルバムを発売するにあたって
育ての親である私(=孫さん)から
実の親である小刀のところへ返す・・・

ということで移籍になったみたいですね。

小刀の会社は香港から投資を受けることになったらしく
稼ぎの見込めるK-ONEは、会社として所属芸人にしたいですよね。

移籍に関してのトラブルは引きずらないようですし
3rdアルバムまでは喬傑立も関わるようですが
それ以降は小刀のプロデュースに任せるみたいですね。

翼星經紀有限公司所属芸人を見てきましたが
杉浦先輩(=劉耕宏)がいるのにビックリしました。
私個人としては許慧欣(イボンヌ・シュー)が好きなので
事務所自体も興味があります。

4枚目のアルバムからは小刀プロデュースの作品が聴けるのであれば
それまた楽しみだなぁ、と思います。
ダンスのうまいし、歌もなかなかなK-ONEなので
個人的には、もっとダンスナンバーを歌って欲しいなぁ。
踊っている姿がもっとみたいです。

JR好きの私としては
完全娯楽のJRが今まで通り見られるのなら
私としては事務所がかわっても
応援し続けることに変わりはないんですけどね(笑)

それにしても。
K-ONEでは達倫は台風にも所属しているし
小刀自身も5566から正式に脱退したという話は聞いたことがないのですが…
掛け持ちのお二人は、今後どうするのでしょうか??
事務所が違っても没問題?

小刀と
05..jpg


K-ONE
eh050705044.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。