なんとなくな毎日―台湾明星にドップリ浸かる毎日―

F4から始まり気付けば台湾明星への興味が増す管理人のなんとなくな毎日 コメント、トラックバック、リンク大歓迎☆ 初めましての方もお気軽にどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
「中国人らしく、髪は染めない!」なんて発言していた朱孝天さん。

でも、和夫役のときはメッシュ入れてましたし、今年の百事のCMでは藍色に染めたとか。
染めてるじゃーん!なんてツッコミ飛びそうですよね(笑)
もちろん、お仕事ですが…。

でもね、私、それ以外にも髪染めKENちゃんをどこかで見たことがあったんですよ。

そして!探してまいりました!

これです!染まってません!?

kamisome.jpg



光の加減っぽくも見えますが
明らかに、毛先は様子おかしいですよねー??

別にKENちゃんを責めてるわけじゃありませんよー。
でも、見つけたからつい嬉しくって(笑)

なんか、染めて嫌な経験でもあったんでしょうかねぇ?
スポンサーサイト
今日は、私の大学の先生のコンサートへ行ってきました。
音大ならコンサートやる先生なんて普通だろ?と思われうかもしれませんが

今日の出演者は

私の専攻の先生でした~♪


もともと先生は専門が声楽だそうで。
演奏家としても、そして研究者としてもすばらしい経歴の持ち主です。
でも、あだ名がかわいい先生(笑)

ドイツリートを今日は歌われていたのですが
先生の雰囲気にドイツ語が合っていた!
別にキツイ雰囲気の先生じゃないんですけど
あの、はっきりした発音、強い音の出し方が合っていました。

その先生の日本歌曲の演奏会にも行ったことがあるのですが
それは、よく言葉が聞き取れず(苦笑)
今回はそれもなく、良かったですよ♪
授業で感想聞くからと脅されましたが(汗)

やっぱり、演奏家にはカラーがあるんだなと思いました。
先生のセッションを真似ることも出来ないけれど、あの歌い方も真似できません!

私は「明るい、けど重厚な感じの、愛を歌うイタリア歌曲」が向いてるらしいです…。
あんまりそんな気はしないんですけどね(汗)
私自身は、くらーーい、おどろおどろしい曲を歌ってみたいんだけどな(笑)

あぁ、いい演奏聴いたわ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。