なんとなくな毎日―台湾明星にドップリ浸かる毎日―

F4から始まり気付けば台湾明星への興味が増す管理人のなんとなくな毎日 コメント、トラックバック、リンク大歓迎☆ 初めましての方もお気軽にどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
なんか気分がすっかり旭モードで盛り上がっております。
ところどころにリーホンが入ってくるのはなぜ!?
そして、私のKENちゃん(違)はどこへ??)

なので、一公尺のキャプでも載せようかと…。
あれは歌より、映像がいいね!(爆)

いきなり雨に打たれる旭兄さん。
yigongchi1.jpg

打たれるの好きですよねぇ?
胃腸が弱いらしいんですが、雨は胃腸に大丈夫なんでしょうか??

こんなにスリスリしなくても!!
yigongchi2.jpg

ちょっと近すぎると思いません?(笑)

かーわーいーい!!(笑)
yigongchi3.jpg


でも変人の私はこっちの顔のほうが好き♡
yigongchi4.jpg

(老けたなー、って思う顔なんですけど…。
これが道明寺だったら「うわ!生意気でかわいい!」って感じだろうけど、なんか違わないですか?)

たまらん胸板だわ!!
yigongchi5.jpg

私、胸板厚い人が非常に好きなのですが
(これは高校時代の友人の中では有名な話笑)
旭の胸板は厚いわけじゃないけれどstro、思わず飛び込みたくなる胸板ですね!(笑)
↑ほら、やっぱり孝天迷とか言いながら、KENちゃんより「見た目」は絶対旭なんだよぉ…。

切な顔の天才…でも老けた(汗)
yigongchi6.jpg

老けた老けた言ってますけど、別に「旭おっさん!」って言ってるわけじゃなくて
道明寺のあのクルクル変わる表情のイメージがどうも強すぎて
それと比較しちゃうんですよねぇ~。
今の旭を初めて見れば、もちろんかっこいい!!になるわけですけど(笑)

旭はきっと、青年のイメージから、いい大人の役者さんになる、丁度間の時期なんじゃないかと思うんです。
あと2、3歳年をとれば、老けた!じゃなくていい顔!って言われる気がしてならないです。
スポンサーサイト
旭が第4の男の私です。
でも別に嫌いじゃないんですよ!(笑)

今回は通称「いっこうしゃく」(笑)の一公尺をやろうかな、と。

今までに取り上げた曲を見てみればわかると思うのですが
この曲は音の動きが多い!
「個性的な」歌声の持ち主の旭にとって、難曲なんじゃないかと思っているのですが…。
でもCDでアルバムを聴く限り、この曲が一番練習したんじゃないかなぁ?と勝手に思っております。
なのに、生歌はねぇ…、まぁ、そこは旭の魅力だしね!(笑)



一公尺

B D#m
餐桌兩邊 咖啡冒著煙

C#m F#m G#
曲折翻騰的弧線 模糊了雙眼

E G#m C#
ni習慣沒變 手指頭敲打著玻璃杯

E C#m7/F# B
一整夜 不会看我一眼

B D#m
那條項錬 軟弱攤在眼前

C#m F#m G#
親手繋上的思念 被ni放了線

E G#m C#
空蕩的胸前 是他準備要接手的世界

  E C#m7/F# B B7
専程来告別 連再見都心 不在焉

E
☆ni在一公尺不到的面前

B/D#
手pin命揮還是往下墜

C#      F#7 B
眼神那麼絶  凍結一切不讓我挽回

E
我在一公尺之外的世界

B/D#
一輩子回不了的原點

C#m F#7 B
我這才發現 ni離我有多麼遠
(我只有成全 讓ni離開我身邊)☆

B D#m
餐桌雨邊 沒交集的情節

C#m F#m G#
看著ni度日如年 等我説再見

E G#m C#
ni神情沒變 把距離擴大的好遙遠

E C#m7/F# B B7
一公尺 就好像一萬個光年

☆繰り返し×2

E/C#m C#m7/F# B
我只有成全 讓ni離開我身辺
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。