なんとなくな毎日―台湾明星にドップリ浸かる毎日―

F4から始まり気付けば台湾明星への興味が増す管理人のなんとなくな毎日 コメント、トラックバック、リンク大歓迎☆ 初めましての方もお気軽にどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
これ、うちの学校の練習室。

20051005185108


楽譜も置いて、ぽるこさん、やる気満々ですっ!!

なかなかやる気が出ずに、スーの曲とか弾いてたんだけど。
でもすぐに疲れて、ご飯タイム(笑)

20051005185704.jpg


ぎゃー!!
この子ったら、ピアノの上にファイル置いて
お弁当広げてるわよっ!!

え?レッスンのデキ??
聞かないで…。
(注:私はピアノ専攻じゃありません)


本当おんぼろ学校でね。
あとちょっとで移転するんだけど。
もう、古くて、練習室にはゴッキーがいたりして…
この間は、ムカデに噛まれた子もいたし。

大学自体も、最初は大嫌いだった。
専攻自体に不満はなかったんだけど、大学には不満ありあり。
「なんで私、こんな大学にいるわけ?」ってずーっと思ってたもん。
でも、この専攻は、普通の大学にはなくって。
それが嫌で嫌で仕方なかった。

それが今じゃ通い始めて5年目。(5年生じゃないよ笑)
専攻もそのまま突き進んで行っちゃって。
新たな興味も湧き、今はそっちの方面に進もうかと迷っているくらいです。
(あれ?就職はどうするの?>私)

人生、何が起こるかわからないものです。
高校のとき、行きたくて行きたくてたまらなかった大学に行ってたら
今頃私は何をしてたかな??
やっぱり、今と同じ結論出したかな?

忙しいけど、私は元気です。
スポンサーサイト
明日の予習が終わっていないのにもう1時半…
果たして起きられるのか?私(汗)

で、その予習というのが「英文論文購読」
正しい授業名はなんだっけ??覚えてない(汗)
まぁ、英語の論文を読む授業なんですけどね。
大学院にもなると、専門が英語でなくてもこんな風に使われます。
苦手なので…辛い(苦笑)

今回の予習分は友達の専門分野なんで医学分野。
それがねぇ…知らない単語のオンパレードで…
ぽるこ四苦八苦(汗)
専門外にこんなに疎い人間だったとは!
日本語だとなんとかわかりますが、英語はお手上げ!!

なので辞書引き引きやってるわけなんですが。

でも。
これって医学用語が多いためNG連発の旭状態!?
なんて…いきなりスーモードにトリップしそうになったり。

呼吸…フーシー…いかんいかん、これは中国語読み!!
うん、respiratoryね…呼吸の~って意味ね。でhu1xi1…ってこれピンイン!!
なんて、知ってる単語を勝手に中国語読みしてみちゃったり。
これは「関係」とか「疲労」って単語にも当てはまります(笑)

ぶっちゃけ、語学全然ダメ人間なんですよ。
耳がいいのか、聴き取りと話すのだけは人並み(と言っても問題あり汗)にできますが
読み書きは…(汗)
なので語彙数がないから、話すのも超簡単な単語(笑)

中国語なら…こうやってできるのに…
英文の論文が中文になっても嫌なんですけどね(笑)

とまぁ、学校の宿題も結局スー絡みで楽しくやってます♪
学校で、私と同じ専攻のクラスメートは二人なのですが
ほぼ毎日顔を合わせているのであります。

もうため息ついたり、落ち込んだり…
一方的に私が悩みを話してしまうことも…。(ゴメン!)
でも楽しいこと、嬉しいことも(最近どうだっけ?笑)あるわけで!
二人がいなかったら私の学校生活、やっていけない!!

今日は実際にセッションで使う技法を向上させるための授業だったのですが
先生のちょっとしたアドバイスで変わる二人を見ていると
マジですごーーーい!!!
と感動しちゃいました!

でも、私の担当の先生のところでこの方法を使ったら
まず、怒られちゃうと思うの(泣)
セッションは人それぞれとはわかっているけど…なんとか使ってみたい!!

帰りに友達とも話していましたが
本当に私達は学部卒の友達より恵まれた環境にいることは間違いなし!!
それを大切にありがたく思って、日々勉強していかなくては。
多少の先生のお小言くらい、受け止めるけど、ある程度流せる強さも身につけなくては。
いちいち凹んでる場合じゃない!(なんて、いつまで持つかな?この決意…)

ピアノの先生にも「責任はあるだろうし、厳しいけれど、切り換えなきゃ!」と励まされ。
私のガラガラ声と落ち込んでいる様子に(そんなにひどかったの!?私!)励ましてくれました。
先生、ありがとうーーー!!!

ある日の実習担当の先生との会話。
先生「普段、どんな音楽聴いてるの?」
私「クラシックをポップスやジャズにアレンジしたのや、洋楽や中国語の曲などを…」
先生「中国語???(本当に声も大きかったんですよ!)
それもいいけど、もっと色んな音楽聴きなさいね。役に立つような。」

先生、そこで私は「はーい!」と返事しましたが。
今日、また中国語が届いてしまったんです…。
20050525213901.jpg

またまたリーホン!
で、リーホン以外の中華ポップスにも手を付けようとしていますが?

セッションの役に立たない!ってまた言われちゃいそうだけど。
嫌いな音楽をいやいや聴いて、自分の中に取り込んで行くよりは
好きな音楽をいーーっぱい聴いて、いい気持ちになったほうが
セッションに役立つと思うのは、勘違いなんですかねぇ?
なんだか先週の疲れがいまいちとれないまま月曜日。
4年生は来週から教育実習へ行く人が多く、私以上に疲れていて、私は弱音は吐いていられないな…と実習してきました。

最初にお断り。
今まで私の院での専攻を明記してきましたが
段々と検索でひっかかるようになってきたため、伏字にさせていただくことにしました。
ご了承ください。
なので、専攻についてコメントを残されることがありましたら
できれば鍵コメにしていただけると助かります。
もちろん、今まで通り記事は書きます!


約2ヶ月付き合うと、4年生ともだいぶ打ち解けてきて、すごく楽しい!
冗談言ったりして、笑い合える場が持てることは、とても素敵なことだな~と改めて感じている所です。

4年生とはたったの1年だけしか実習経験の差がないのに
頼ってきてくれて、嬉しい反面、納得のいく答えを出せない自分が不甲斐なくて…。
もちろん、私の参加しているグループにも私より臨床経験の長い人はいるので、勉強になります。
センスも私なんかより断然あるし!!

ぶっちゃけ、私は、センスないんで!!

なんで院にいるんでしょうねー?自分でも謎です。

でまぁ、4年生から色々と質問を受けることもあるし、アドバイスをもらうこともあるわけです。
一番嬉しかったことは「先輩のように大袈裟に振舞うことや、場面を変える事ができないから、勉強になります!」って言ってくれたこと。
そして「先輩が場にいるだけで、安心できます」って言ってくれたこと。
去年からの私の中でのテーマが「大袈裟に振舞うこと」そして、「場に安心感が出るような雰囲気を作ること」でした。
先生から口を酸っぱく言われ続けていたことなのに、なかなか私は実行できなかったので
めちゃくちゃ嬉しかったんです。
4年生からこれを言われたのは全て終了後にフィードバックをしていたときでした。

が。

帰宅後先生から携帯にメールが。
またまたお叱りメールでした。
お叱りって言っちゃ、言葉が悪いな。忠告?

読んで不快に思われる方もいらっしゃると思うので
追記にさせていただきます。

続きを読む
今日は1日中学校に居た気がする。
朝から帰宅は20時の学校発のバス。

午前中は私の所属している科と声楽学科の人と総合授業。
一つのコンサートを企画し、実行する授業です。
そこでは普通のコンサートじゃおもしろくない!ってことで
私達のやっている音楽○法と声楽をどうにか融合してコンサートを開けないか?とディスカッション。
そのときに、先生から
「お互いを知らなければ、企画もできない」と言われ
自分の専門について自己紹介することに。

トップバッターの子がめちゃくちゃ真面目に、卒論テーマや今後の研究テーマについて紹介するから
私もつい、熱く語ってしまいました(笑)
我コースの自己紹介が終わると、その場は「シーン」…

やっちゃいましたね!(笑)
先生からも「声楽科とは、全然違うね」とコメントいただきました。
はぁ…。
この話を私の担当の先生に話すと
「音楽○法の子達は真面目なんだから!声楽科の子達はイタリア行っても、イタリア人より陽気に騒いでるんだよ!」と。
「場を読まなきゃねー」と念を押されちゃいました。
う、痛い台詞だ…。

私、セッションでもよく「場を読め」と言われるので。

でも、音楽○法やっている人って、めちゃくちゃプライド高いと思う。
演奏家も高いけど、それ以上に。
自分のやってることに対しての誇りがすごいわ。
私も、そのうちの1人なのねと実感。
やってない人に話すと、つい熱くなってしまう。

で、午前の授業終了から5時間空き時間。
クラス全体会&我コースの1年生から大学院2年生までが全て集まり懇親会があるためです。
空き時間は寝たり(笑)宿題やったり、同じコースの友達と悩みを話したり。
昨日、思わず落ち込んでしまったことを話したらちょっとスッキリ。

懇親会では、大学院生からの挨拶場面も設定されてしまった(汗)
心構えとか、こんなことが大学生活であったとか、そういう話をしてねとのことだったのだけれど。
先生からは「1、2年生がひかない内容でね!」と念を押されていたのですが
ちゃんと話せたかなぁ…。
友達と「楽しいこと話す?」と打ち合わせしてみたものの
もう、最近疲れてて(笑)
「音楽○法は辛い!厳しい!しか浮かばない(笑)」って感じでした。
でも、まだミニコンサート以外の実習も経験してない下級生にそんなこと言ったって、ヒクだけよね(笑)
私も3年で実習が始まる前までは、なんて楽しいんだろう!くらいしか思ってなかったですもん。
今は、とにかく大変。学部時代と違って責任も重いし。
1週間で一気に老けたわ(笑)

でもまぁ、懇親会は楽しかったですよ。
私達が2期生なので、全部の学年が揃ったのは初の年度だし。
下級生とも、仲良く、成長していきたいと思いました。

また、学校頑張らなきゃね。
先生のアシスタントをする機会も増えてきて
大学で教えると言うイメージもつかめてきたし。
やっぱりもう一つの夢も叶えたい所です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。