なんとなくな毎日―台湾明星にドップリ浸かる毎日―

F4から始まり気付けば台湾明星への興味が増す管理人のなんとなくな毎日 コメント、トラックバック、リンク大歓迎☆ 初めましての方もお気軽にどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
旧友と連絡がとれた嬉しさか
寝たのは朝6時(笑)

一日中寝ててもいかん!!と思いながら起きていたので
肝心のなるほど・ザ・ワールドの時間には
もう眠くて眠くて…。
(今は、その後一眠りしたから元気!爆)

でも見ましたよー。
台湾のイケメンアイドル!?F4のケン・チュウさんを。

フジテレビのHPで写真を見たときから
「斉藤兄弟のお父さんか?」と思わず錯覚してしまいましたが
やっぱりTVでもお父さん!!!!!

でも彼らとケンちゃんって
実は年齢7~8歳しか違わないですよね?ね?
おっかしーねー!

もっと日本向けにアピールするためには
髭は剃らなきゃダメよ~!!
日本のアイドルは「細くて、小さい」が定番なんだから(笑)

見慣れた私たちにとっては普通の(熊)かもしれませんが
お茶の間には「どこがアイドル!?」と衝撃が走ったかと…。

余談ですが、7時台にTOKIOの山口さんを見ていましたが
彼は単独で出ていると十分でかい。
が。
ケンちゃんのデカさって半端ねーよー!!

まぁ、それを感じさせないほどヨイショ(!?)してくれた
斎藤兄弟には感謝(笑)
ってか、祥太くんと慶太くん、好感度UPですよ。
中国語で挨拶していたし、画面でもかわいかったです。
(なんか、躾をきちんとされてそうな雰囲気。)

ケンちゃん登場の最後には優雅にお食事されてましたが
背筋がピンッ!!と伸びていて
さすがだわ~と思わずにはいられませんでした。

なんかオマケ!?と思うような登場でしたが
こうやって露出が増えていくもんなんですかねー。
私、てっきり爆竹祭りにも同行するかと思っていたのに
全然同行しないんだもん、期待はずれー(笑)

あとあと、やっぱり残念だったのは
吹き替え。
各国VTRも英語圏の言葉はそのまま聞いてみたかったし
ちょっと変わった言語のところも、聞いてみたかったなぁ。
吹き替えするなら、字幕いらないですよね?

あのケンちゃんの声が聞ければ
ちょっとは「かっこいい」って思ってくれる人が増えたかもしれないのに(笑)
残念だ~
続きを読む
スポンサーサイト
ここで趣味ついてのMCが。
「旅行とか、写真とか。
仕事であちこち行けることはラッキーだと思ってる。
良い思い出もできるしね。
そこで撮った写真をみんなとシェアしたいんだ。」

(ここも激しく意訳…私の英語力なんてこんなもん)

10.Inside of my guitar

MCで紹介のあった写真を曲に合わせて紹介。
昔々の歌とか言ってた気がするけれど…
これで昔だったら、狂愛のケンちゃんも、昔々よ!?

でもドラマの頃、本当に若くて可愛かった…。
この曲を聴くと、ドラマのシーンも思い出しちゃって…。

「今日は、本当に楽しかった。
みんなも楽しかった…か?」


二日目にあった日本語MCだけど
初日を見ていたのに、ここでコンサート終わっちゃうのー!?
とまたまた心配になるぽるこ。本当にマイナス思考だよねー(笑)

11.And I love you so

妹さんに向けて歌った曲。
「My very special Lady」な妹さん。
初日だけ来ていたみたい。
客席にいる姿を見つけたケンちゃんは、本当に嬉しそうだった。

ドン・マクリーンの名曲で、プレスリーも歌っていたこの曲。
某you○ubeでドン・マクリーン動画を見ましたが
ケンちゃんも負けていなかった。
高音の伸びは特に。

ちなみにこの歌、流星花園Ⅰでは花沢類の歌として使われているそう。
さぁて、どこなんだか…(笑)

12.我不難過

両日とも涙してケンちゃんが歌った曲。
幼馴染だったジャッキー(楊明学)さんへ捧げた歌。

「数年前に再会した時には、著名な作詞・作曲家になっていた。
自分のファーストアルバムには是非曲を書いてもらうつもりだったのに
3年前に病気で亡くなってしまって、間に合わなかった。
彼は日本が大好きで、よく日本にも遊びに来ていたよ。」

(毎度の激しい意訳)

こんな話をしていました。
初日は「ジャッキー??誰だそれ?」と首をかしげ
肝心の部分が聞き取れず、「で、今ジャッキーさんはどうなっているんだ?」と…。
二日目に「past away」「3years ago」がまず聞き取れて
あぁ、そういうことか…と納得。

原曲はステファニー・スン(孫燕姿)が歌っているんですが
これも感動的な曲で。MVもね。

きっとケンちゃんはジャッキーさんが作詞したものから
一番、今、この場の気持ちに合うものを…って選んだろうな。

でも最後には「彼はすごく大事だけど、僕が好きなのは女の子だよ!」って。
知ってるよー(爆)
誰一人として、ケンちゃんが、男好きだとは思わないでしょう…

13.Patience

これまた感動的なMCで。

「シンガポールにいたときは貧乏だったし、色々苦労もあった。
でもそんな時にこの曲を聴いて元気が出たよ。
妹も大好きな曲だったんだ。
『Patience』してれば、いつかいいことがある…そう思っていたよ」


きっとこれって、シンガポール時代があったから、今があるよ!ってそんなメッセージだったと思うんですが。
ケンちゃんは明るい話のつもりだったと思うんだけど
感動しぃの私にとっては、胸がつまるMCでした。

口笛で始まるこの曲をケンちゃんは完全コピー。
私は口笛が一切吹けないので
こんなに口笛が吹けることにただビックリ。
是非、次回のアルバムには口笛の曲を入れて欲しいなぁ(笑)

舞台に腰掛けて長い足をブラブラさせてるケンちゃんも
とっても印象的でしたわ。

ケンちゃんが衣装替えの最中は
Can't buy me loveが。
成長記録のような写真の映像も。

でも、ここでCan't~だと、あの伝説の腰フリダンスが見られないじゃない!!
と微妙に凹むぽるこ…。

7.Something

おぉぉぉ!いきなりこれかぁ~!と驚く。
ここでメジャー曲を歌わないケンちゃんに驚きつつも、なんか納得。
間奏ではずっとニコニコしていて、リズムに身を任せている姿が印象的。

「ビートルズは僕のアイドル。みんなも好き?
孤独だったり、悲しかったり…そんな時にビートルズを聴いた。
他の国ではビートルズが知られてなくて、歌えないけれど
日本はビートルズを良く知っている国だから、今日、ここで歌えるチャンスを得たことが本当に嬉しい」

(激しく意訳。ぽるこメモにはまるで同時通訳やったのか?というような
直訳が山ほど書いてある…)

8.Across The Universe

伴奏が少ないシンプルな曲で
ケンちゃんの声が良く響いていた。

ウイスキーをガバガバ飲んでいた気がする…
多少のお酒は血行を良くするし、声も出るとは思うんだけど
あんまり飲みすぎるのも如何なものか。
マジでやりすぎると、喉から出血します。
喘息なんだったら、もっと自分の体大事にしてよ~

ちなみにころウイスキー「自分で、ちゃんとお金払ったからね」だそうですわ(笑)

MCでは
「今、お願い事ある。みなさん、今の気持ち書いてください」と。
ここまでの日本語、一日で喋れるようになると思えないので
きっと、ケンちゃんは日本語もそこそこ喋れるんだろうな。

1日目なんか「Right here!Right now!」って(爆)
説教でしたよ、本当に…。

このメッセージはもうすぐ開くと言っていたケンのHPで公開するみたい。
soonがどこまで本当なのか?(笑)
ライフスタイルも公開するみたいだし、楽しみだね~

9.I’ve got a feeling

裏声で歌う姿が、素敵でした。
歌詞の「Everybody」のときに客席を順々に指差してたのがまた素敵。
「Oh yeah」で客席を煽って…
しっかり応えましたけど(笑)

またそれに対してケンちゃんってば「good」なんて言うもんだから…
先生??(笑)

ニュアンスとして「みんな良くできたぞー。お父さんは嬉しいぞー」としか感じられなかった…。


また続きます…
御無沙汰しておりました(毎度これだな…)
ただ単純に忙しかったです(涙)
忙しくても書けばいいんでしょうけど…寝てましたアハハ

いい加減忘れそうになっているので
2月24、25日のケンちゃんのソロコンレポでも。
(書けるのか?本当に、書けるのか?ドキドキ)

二日間、同じお知り合いの方と隣同士で見たのですが
とりあえず、つっこむ、歌う!!(爆)
うるさかっただろうなぁ。

ちょっと使う用事があったので、2日目はなぜかMCをメモしてる!(爆)
ってことで、2日目中心かしら?

1.浜辺の歌

ケンちゃんが出てくるまでは、結構ノリのいいジャズ?が流れていたのに
いきなりアカペラで「あーしーたー はーまーべーを♪」
思わずズッコケました(笑)
横浜のファンミでファンが大合唱したのが、よっぽど思い出深かったのかな?

このときはまだ薄い幕みたいのが下りていて
ケンちゃんはシルエット。
初日はシルエットと気付かず、あまりのデカさに「くまがぁぁぁぁ」と
頭抱えそうになりました(爆)

2.一個好人

昨年の香港コンサでは、ブロードウェイ風ダンスを披露してくれたこの曲。
ノリは原曲よりも、ブロードウェイに近かったかな。
しゃぼん玉がフワフワ飛んでいて、かわいかった。
初日は「みなさんこんばんは~」2日目は「みなさん、こんにちは。私はケンです。今日のコンサートに来てくれてありがとう」と日本語で御挨拶。
「知ってるよー」と突っ込むうるさい二人組…(汗)

でも初日は2曲目で既に着席。
な・・・なぜ!?

3.中計

OKTの中で、どうも私の印象が薄い曲(笑)
でも、生で聴くといい曲でしたわ~。
印象が薄いとか言いながら、しっかり適当に歌ってましたけど…。
手を振りながら、ケンちゃんはかわいかった!(そればっかですが。)

「ありがとう。私の歌好きですか?楽しみにしてください」(もちろん!!)

あとは初めてのソロコンサだから、サポートに感謝…みたいなことを喋っていたような。

4.Here We Are

おなじみの曲。
会場はやっぱり着席なんだけど(笑)自然と手拍子が。
「みんな知ってる?」とか聞いていたけれど
さすがにケンちゃんがF1じゃないひとも、これくらいは知ってるよね(笑)

歌い慣れているな…と感じた曲。
ケンちゃんって、こんなに高音出たっけ??とも思いました。

5.Stay

これが、衝撃の曲でねー。
ケンちゃんが初デートに行った時の思い出の曲だって!!
初日は思わず「えー!?」と反応してしまいましたが
周りが意外に静かだったので「しまった汗」と…。
ま…まさか…ケンちゃんのファン周りに少なかったのかしら?(心配)

ただ、MCで記憶が確かならば「16か17歳の頃」とか言っていたような気がするんだけど
映画「リアリティバイツ」は1994年公開。
ってことは、ケンちゃんその頃、まだそんな年じゃない(笑)
…随分マセてるなぁ、ケンちゃん。

それとも、シンガには公開までロスがあったのか!?

この曲、意外に英語が早口だな~と思ったのですが
なかなかきまってました。
歌詞に「Stay」という単語が何度か出てくるのですが
そこを噛み締めるように歌っていたのが印象的。

ここではまたツボなMCが。
「私は一つの問題があります」

えーー!?
喘息でもう歌えないとか??(なんでも悪いほうに考えるぽるこ…)

「花より男子のサイモンと私、どちらが好き?」

サイモン…サイモンって誰よ…
ってしばし考えるも、ニシカドさんだと気付く(笑)

もちろん、今の(!)ケンちゃんに決まってる!!
チョッキ&眼鏡と熊は非常に迷う選択ですが。

お寿司の好きなネタの話もしていましたね。
短い滞在でも、お寿司は食べに行くって。
「トロ、ウナギ、ウニ、イクラ…」

なんか、結構外国人好みのネタな気がします(笑)
そこで白身と言えたら完璧よ!ケンちゃん!!

6.聴見愛

天空之城主題歌。
この曲って、ケンちゃんの高音をすごくリアルに表現できる曲だと思う。
サントラとか出してくれないのかな。

歌詞の最後「説再見~♪」を観客へ伝わるように歌ってくれたことが
すごく記憶に残ってる。


長くなったので分けます。


F4の古い動画を見てました。
彼らのデビュー当時のもの。

…わかいっ!!!!(笑)

こんな頃のです。
2_28-3-326_200201311614.jpg


この頃って、旭以外、みんな今の私より年下!!
アジアのスターとしてお仕事するって…
想像を絶する苦労だったんだろうなぁと。
未だに定職で働いていない私は偉そうに言えませんが。

で、その勢いのまま、流星雨のMV見たら
思わず号泣(笑)
涙流す、じゃなくて、マジ泣き。

もう泣いたついでにえいやー!!と
絶不能失去你とか、煙火的季節のMVも見た。
泣けたけど…
ケンちゃんのあまりの変わりようには笑った(笑)

enkakencap010.jpg


こんなに細くて、かわいらしい美男子さんだったのね…。

2ndアルバムの頃って
ケンちゃんには神が舞い降りてるよね(笑)
みんな若いしー!(そればっかり)
img30050905.jpg



いやぁ、F4の底力を思い知らされましたわ。
MVも変態リピートで毎日毎日何時間も見続けてた。
CDもそれこそ壊れるんじゃないか!?ってくらい聴いてた。
今も台湾の音楽はいっぱい聴くけれど
ソラで歌詞がマトモにいえるのってF4くらいだもんなぁ(笑)
(あとはリーホンとか…?漢字を読めるようになった分、暗記しなくなった)


F4もすごいなぁ、と思ったんだけれど
また私が辛かった時期とスーにどっぷり浸かっていった時期ってかなりリンクしていて。
卒論でもう死にそう…と思いながらどんどんと深みにはまっていったんですよね。
実習で、色々言われすぎて耐えられない!と思ったときには
いつもスーの動画見て、曲聴いて自分のこと慰めてた。
なんだかそんな思い出とリンクしているのも
余計泣ける原因かもしれないのですが。

たまにこうやって振り返ってみるのも
いいもんかもしれないですね(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。