なんとなくな毎日―台湾明星にドップリ浸かる毎日―

F4から始まり気付けば台湾明星への興味が増す管理人のなんとなくな毎日 コメント、トラックバック、リンク大歓迎☆ 初めましての方もお気軽にどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
♪~愛上一個人~♪

すみません、歌いながらで(笑)
今は、183です。

今、楽楽チャイナでHITO流行音楽奨が放送中です。
いつか放送するだろう!とyoutubeでも動画見てなかったので
かなり楽しいっす。

しかしまぁ始まって20分ほどですが
ここにチラッとでも登場してきた歌手は全員知っているし
曲も大半を持っていることを考えると…

まぁ、私ってばスッカリはまってるわねーー!!(爆)

4時までですが、明日は病院を梯子して
その後バイトなので、そこそこにして寝なくては…。
問題はどこまで正確に楽チャイが放送してくれるか!ですね(笑)
スポンサーサイト
ちょっとこの一週間慣れない仕事で忙しくしてました…。
更新さぼってしまってすみません…。

今日は許慧欣の2006年10月に発売されたばかりの「謎」というアルバムから
お気に入りの一曲を。

威尼斯迷路



直訳するとベニスの迷路…?
私はどうも短調で、どこか民族色の香りのする曲が好きなようで。
これもどこの国の曲かはよくわからないけれど
風景が思い浮かんできて
なんだか聞いていると懐かしい気持ちになる感じがします。

悪く言えば、曲調が古いってことでしょうか?(笑)

でもMVも衣装がかわいくて結構好き。

周杰倫作曲、方文山作詞という黄金コンビが提供した
「詩水蛇山神廟」という曲もアルバムに入っていて
こちらはなかなか流行の曲の雰囲気かな(笑)
ただ、どうもどこかで聴いたことがあるような感じが…。
なんににてるんだろう~
10月20日発売のK-ONEの新アルバムですが
その中の1曲、為你再活一天はMVが見られるようになっていますね。

何度MVを見ても
「なんで、蜂の巣のセットなわけ…?」と思っていたし
何度聴いても
「この曲、どうも聴いたことがある気がしてならない…」と思っていましたが

やっと謎が解けました!

リムスキー・コルサコフ作曲『熊蜂の飛行』~歌劇(オペラ)「皇帝サルタンの物語」より~ 

でした!!
あぁ、スッキリした…(笑)

しかもこのネタは元音大生らしいな、うん。
原曲は管弦楽なのですが、ヴァイオリンやチェロ、ピアノの独奏用にも編曲され広く愛されてる曲です。
オペラでは実際に熊蜂が襲撃している場面に使われているようですが
実際に見たことがないので確認が取れず…。
うー、大学にいたときならレーザーディスクとかで確認取れたのに(笑)

曲自体に興味のある方は「熊蜂の飛行」で検索すると
MIDIで色々な所で聴けますよ~。

ちなみにK-ONEもイベントでは熊蜂の飛行の原曲(というのだろうか?)で
ダンスをしていました。
まだ公開されていない前奏は、原曲のままなのでしょうか?

ということで為你再活一天のMV
毎度おなじみのyoutubeより(笑)



さすがのダンスパフォーマンスに惚れ惚れいたしますわ…♡
みなさま、こんばんは!

最近は好きな歌手だけではなく
台湾チャート華語上位の曲も聴く様になりました。
今はネットが発達していますので(笑)
色んな方法で曲を聴けるようになりましたよね。

正直、私は中文理解もほとんどできないし
台湾の音楽業界がどんな状況にあるのかもよくわかりません。
だから、誰が売れてて、どんな売れ方をしたなんて
さっぱりわかりません!(笑)
それでも良かった曲は、私個人の趣味ってことで紹介しようかな…と。

こうやって聞いてみて、何人も良いなーって人がいました。
中でも一番興味があるのはTANKです。

S.H.Eや張信哲、飛輪海と同じ華研所属の歌手。
1982年生まれということで、私は同い年です。
余計応援したくなりますね(笑)

6年間バーで歌った後に仔仔へ提供した曲でソングライターデビュー。
その後、潘瑋柏、張智成、S.H.E.、許紹洋、K-ONE等へ呂健宗の名で曲を提供しています。

シンガーソングライターであり、ステージパフォーマンスも抜群!
そして台湾ドラマへの主題歌も多く手がけているようです。

デビューとなった仔仔への提供の曲は「怎麼忘」
私、仔仔の曲ですごく印象深かったのがこの曲なんです。
イントロからすごく耳残りが良い曲だったんですよね。

S.H.Eへ提供している「不做你的朋友」「好人有好抱」「我們怎麼了」 のも
リズムは効いているのに、メロディーラインが綺麗で
なんだか優しい気持ちになれる曲です。
カラオケで頑張ったら歌えるかな?って雰囲気もいいです(笑)
ちなみにSelinaと「獨唱情歌」という曲でデュエットもしてますね。

そしてはまった飛輪海へは「我有我的Young」
ハッキリ言って飛輪海の歌は下手だと思います(對不起)
が!
この曲がすごくいいんですよね。
下手さをカバーしつつ、ノリの良さも兼ねていると言うか…。

そんな中聞いてみたTANKのデビューアルバム
「Fighting 生存之道」

これがいいんですよ!!!

TANK提供の曲に共通して感じていたメロディーラインの良さが
アルバム全体を通して感じられて
全く緊張しないで全曲聴けるアルバムでした。

私はメロディーラインが綺麗でハッキリした曲が好きなので
TANKはバッチリ。
しかもどれも、なんだか悲しさを含んでいる感じがして
余計心に響いた感じがします。

声もちょっと高めの声ですが
決して細く高いというわけではなくて、私は聞きやすかったです。

お気に入りの曲は結構難しいのですが…(笑)
ラスト3曲の激戦、千年涙、終極一班かなぁ
うーん、選ぶの難しい!

詳しいレビューはまたの機会に…。

l_p1004185019.jpg

(yesasisさんより)

今後のアルバムも提供曲も楽しみ!
TANKでした♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。