なんとなくな毎日―台湾明星にドップリ浸かる毎日―

F4から始まり気付けば台湾明星への興味が増す管理人のなんとなくな毎日 コメント、トラックバック、リンク大歓迎☆ 初めましての方もお気軽にどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
朝、ちょっと病院に行っていて
部屋に帰ってからぼーーーっとTVを見ていたら
女形の市川春猿さんという方が出ていました。

誰かに似てるよ…とモヤモヤしながら見ていたら
やっとわかった!!!!

顔の中心部が唐治平に似てる!!!


あーあ、もう本当に染まってるなぁ(笑)
スポンサーサイト
気になった一言。

ある心理学者の説ですが
『一日に30人以上の人と一言でも交わさなければ
鬱病になる確率が高くなる』だそうです。

…ということは私は確実に鬱タイプだな。
両親からは、躁病だと言われていますけれどね。


それはさておき
私の中で読書=小説なので
普段からほとんど漫画を読む習慣はないのですが
はまる漫画はとことん読むタイプ(笑)

今は、花樣少年少女が面白いのもあって
原作の『花ざかりの君たちへ』も読み込み中。

これって、連載が終了したあとに
番外編が描かれていたそうなんです。
私は、一度だけ、それを文章で読んだのですが
現物を読んでいない&流し読みだったために
その話を覚えていない…。

一体、どんな話だったんだろ???

※花とゆめ 2004年24号に掲載されていた作品で
 原作ファンの間でも「幻の作品」と呼ばれているそうです。


台湾では花樣~の高視聴率があったので
パート2が作られるのが決定されたそうですが
それだと、この番外編が描かれるんでしょうか??

うわ~。
ますます気になってきた。
どんな話だったかなぁ?

とりあえず5泊6日の台湾旅行へ行っていました。
帰った日+1日はひたすら眠り(汗)
1日仕事へ行ったものの
やっぱり今日はまた寝ていました…。


とりあえず台湾では

新幹線乗って

shinkansen.jpg


オレンジのラインがかっこいいね!!!

ちなみに車内は…
shinkansen1.jpg

shinkansen2.jpg


日本とほぼ同じ。
音も、走行感も。
車内は、日本の700系より、1列少ないのかな?
そのせいかけっこうゆったり。
違いと言えば、漢字表記だったくらい!(笑)


その後はS.H.EのEllaの故郷、屏東も行って
kippu.jpg


Ellaがよく田舎だって話をしてるから
いったいどんなとこだよ!!って思ってたら
普通に街だった(爆)
とりあえず、暑い…。
さすが熱帯。本当に熱帯。
台北じゃ見られない椰子とか生えてた。


ヴァネスの新竹イベントには間に合ったものの
本当の本当に最後尾で、サイン1枚。
話しかけるのNG。

で、次の日はF4のイベントは行って…
あとは何してたかなぁ?(笑)


あんまりのんびりじゃなかったけれど
なかなか貴重な体験できて充実してました!

イベントレポは、御希望があれば!(えらい高圧的な私)
ぼーっと過ごしていたら
大学のレポートの締め切りを忘れる所でした…。
危ない危ない。

なんか、学生なんだけど、実際に通っていないと
そういうことって忘れちゃうんですよね(苦笑)
来月は2週間、必修授業があるので通ってきます。


ぼけ~っと過ごしているので
台湾行きも目の前に。
5泊6日ののんびり旅行をしてくる予定です。

さぁて。
一体誰に遭遇できるでしょうか!?

以前はレオン・ジェイ・ウィリアムズと思われる人と
元コミックボーイズの少宗くんに遭遇しました。

その時は、今ほどに中華芸能にドップリじゃなくて
「あれだれ??」
って感じで(笑)
同行者とも首をかしげていた覚えがあります。

それは今じゃ…ねぇ(苦笑)

スマスマにF4も出る時代ですし!
ケンちゃんありえないくらいデカかったけど(爆)
でもかっこよかった。
日本語も、結構わかるみたいですね。
キ○タクが言っている日本語でも一人笑っていましたし。

さぁ。
荷造りをボチボチ始めますか。
まずは…

部屋の片付けです!!

(&アイロンがけ)
家に帰ってきてなんとなくNEWS ZEROを見ていたら
中国では80年代に生まれた若者達は
給料を使い果たす(赤字になる人も)『月光族』なるものが存在しているとのニュースが。

そこで、カラオケに行くとか
クラブに行くとか、遊ぶ様子が放送されていました。
まぁ、そこは日本の若者も一緒ね。
(余談だが、私はクラブに行ったことがナイ。
一体、どんな所だ?)

で、そこのカラオケで歌っていたのが
S.H.EのSuperStar!!

いやーん、わかっちゃう自分が
こわーい(笑)

でも、カラオケであぁいうノリノリの歌を歌うところも
やっぱり若者は一緒ね。

ちなみに私も80年代生まれ。
月光族の危険性は…結構あります(汗)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。